㈱葵建設のスタッフが、日頃感じた・学んだ事をつづっています
by aoi-kensetsu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
ブログを引越しします!
at 2016-06-14 19:39
ごあいさつ
at 2013-12-31 23:59
0円で家を建てる
at 2013-04-13 16:27
断熱改修のご案内
at 2012-12-25 17:02
年末 年始のイベント情報
at 2012-12-24 15:36
0円で太陽光発電を設置しませんか
at 2012-12-04 12:03
エアコンが多すぎる - 従来..
at 2012-11-21 18:44
カテゴリ
全体
葵建設からのお知らせ
住宅版エコポイント
♪2代目からお手紙着いた?♪
スタッフの日々のつれづれ
イベント報告
お施主様訪問記
社長の『こんなことしてきた!』
サッカーバカのブログ
マンボウさんの部屋
専務の素敵な土地情報
基礎練deお家
社長の番外編。
未分類
以前の記事
2016年 06月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 11月
more...
検索
㈱葵建設はこんな会社です
アクセスありがとうございます!
 こちらは名古屋市北区にある株式会社 葵 建 設のブログです。

 ところで、あなたの家はゆっくりくつろげる住まいになっていますか…?

『部屋を片づけたい!』

『トイレが寒い!』

『壁にカビが生えた!』

『車の音がうるさい!』

『子どものハウスダストアレルギーが悩みの種』

『月々の電気代が高い!』

『こんなキッチンで料理する気になれない…』

こんなことでお悩みの方は、まずはご相談ください。

新築・リフォーム、住まいのお悩みなど小さなことでも構いません。

次の朝、仕事場へスッキリとした気持で出掛けるために、家族と健康のために住まいのストレスを改善しませんか?


あおいの住まいは、

「家族の健康な暮らし」の

おまもりです。


そんな家づくりをしている名古屋の工務店です!


株式会社 葵 建 設
フリーダイヤル
0120-741-102



↓こちらもクリック!↓
--------------------
㈱葵建設Webサイト
--------------------

<ランキングに
   参加しています>
ぽちっと押して頂けると
        嬉しいです。
↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

にほんブログ村 住まいブログへ


あおいの森
外部リンク
フォロー中のブログ
夢を叶える住宅プランナー...
voice
山形エコハウス ~ ec...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

COP10に向けて 希少動物の保護

■□■━━━━━━━━━━━━━
    100年『住める』『住みたい』家づくり
    ソーラーと風の力を古の知恵と
    断熱や太陽光発電などの先端技術で生かす
    それがゼロエネルギー住宅
    ゼロエネ住宅なら
    ㈱葵建設 Webサイト @ 名古屋
   http://www.aoi-kensetsu.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━■□■

e0087725_1658530.jpg


スタッフのマンボウさんです。

世の中には さまざまな希少動物がいます

彼らが直面する危機のレベルは色々ですが

今日は希少動物の保護の可能性難しさについてです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

生物は どこまで数を減らせば 数の回復が不可能になるのか?

答えは 生物の生態によって異なりますが

こんな一例があります

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ニュージーランドである鳥が 最後の7羽にまで減少しました

その内 オスが6羽 メスが1羽

1羽のメスも年老いていたそうです

そんな彼らも保護の結果、数を回復することができました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しかし、その保護プログラムが成功か?と問われれば

答えは いいえ と否定されます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一羽のメスが子供を育てられる数は限られています

そこでメスが卵を産み次第に 他種の鳥のメスに卵を温めさせ

孵化してからも育てさせました

結果、育った小鳥達は自分が誰だか知りませんでした

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

狼に育てられた少女が人ではなく狼であったように

小鳥達が彼ら本来の行動を取ることはなく

彼らの生態(文化)は永遠に失われることになったのです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんな彼らを自然界に戻しても

自分たちの役割をしらない彼らは

先祖が延々を担ってきた役割を果たせません

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

希少動物の保護とは数の回復だけでなく

いかに彼らの役割を忘れさせないことが大事になってきます

生物は本を書くことが出来ません

一度失われたものを取り返せません

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次回は そもそも 生物の多様性ってなに?

生物多様性条約第10回締約国会議
名古屋で2010年10月11日(月・祝)~29日(金)

にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ

にほんブログ村 住まいブログへ

[PR]
by aoi-kensetsu | 2010-03-17 15:25 | マンボウさんの部屋